このエントリーをはてなブックマークに追加
1994年6月キャリア入社

浅見 直明

環境事業部/統括センター長

入社前は、アルバイトでカラオケ店員として勤務。
21歳の時に入社。
休みの日は、趣味である野球をたまにやったり、子どもと一緒に遊んで過ごすことが多い。

95a53421 6793 4fb4 9252 852df22b8553

「初めて」社会人として勤務した会社です!

高校卒業後はアルバイトをして過ごしていたところ、とある縁があり入社を決意。
当時、私は21歳でした。

それまでもちろん企業で働いたこともなく、マナーや電話の取次ぎ方・お客様との接し方など…
社会人として必要なスキル全てを、この会社で教えてもらいました。

今は、45歳になり社歴も24年目。
社員の中でも、あっという間に上の年代になりました。
この年月の中でたくさんの後輩が増え、仕事内容も変わり、自分も責任のあるポジションを任せてもらっています。

「構内作業員」をまとめる役割

一番はじめは、現場作業員としてスタートしました。
当時、特殊車両のバキューム車で汚泥と呼ばれる廃棄物を吸引する仕事や清掃作業などを行いました。
正直つらい時もありましたが、自分の部屋の掃除と同じだと思ったのです。
「汚い(散らかっている)場所を、きれいに(掃除)する」
きれいになった時はすごく達成感が湧いてきましたし、
お客様が喜んでくれる姿を見るといい気持ちになり、やりがいを感じました。

廃棄物の収集・運搬及び中間処理を行っている当社では、
大きく分けて「水処理」「造粒固化」「焼却」の処理場があり、適正な産業廃棄物処理を行っています。
年月も経ち部署も変わり、その3つの処理場を統括管理するのが、今の私の仕事になります。

約40名の仲間(作業員)と日々廃棄物の処理を行っており、
切磋琢磨しながら皆をまとめたり、各部署の業務管理等をしています。

社会に「貢献」できているということ

廃棄物の処理という分野を担う当社は、間接的ではありますが社会に貢献していると自負しています。
廃棄物を減量化し、最終処分場への持ち込み量を軽減させ処分場を延命させてます。
また廃棄物の中でリサイクルできるものは可能な限りしています。
当社の活動に興味のある方、志のある方、是非一緒に働いてみませんか。

SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他運輸・配送・倉庫関連職に関連する求人票を見る